地域の産業・企業を身近に!! 小浜市キャリア教育推進協議会

小浜市キャリア教育推進協議会について

地域の産業・企業を身近に

現在、小浜市内では小中高生に対するキャリア教育を、小浜市・企業・学校が連携して「ふるさとしごと塾」や「ふるさとしごと体験バスツアー」、「職場体験」等を実施しております。当協議会では次代を担う子供たちの職業観の向上について積極的な意見交換および情報共有を図り、関係機関が一体となって取り組んでおります。こうした取り組みが、若者の地元定着および将来のU・Iターンにつながることを期待し、地域創生の一助になるよう活動しています。

文部科学大臣表彰を受賞

文部科学省・経済産業省・厚生労働省 主催
平成28年度キャリア教育推進連携シンポジウム(2017年1月17日開催)にて

ごあいさつ

 「人づくりは国づくり」と言われるように、地域の発展および活性化のためには人材育成が重要なテーマであります。なかでも、将来にわたって地域が持続的に発展および活性化していくためには、次代を担う子供たちのキャリア教育が必要であります。
 とどまることなく変化する社会の中で、自立的に自分の未来を切り拓いていく為には、子供たちが「生きる力」を身に付け、社会の激しい変化に流されることなく、それぞれが直面するであろう様々な課題に柔軟かつたくましく対応し、社会人として自立していくことができるようにする教育が強く求められています。
 小浜市キャリア教育推進協議会は、子供たちのキャリア教育の更なる充実を図ろうと、小浜市、小浜商工会議所、小浜市校長会の協力をいただき平成27年5月に設立しました。
 当地におけるキャリア教育は、小浜商工会議所を中心として平成19年より高校生を対象にスタートしました。これをきっかけに今日まで地元の小中高生等に市内企業の見学や経営者による講話をとおして働く喜びや意義を伝えることで職業観や勤労観を育成しております。
 今回、地域内外の方々に当協議会の取り組みを情報発信し、更なる理解を深めていただこうとホームページを立ち上げました。
 こうした取り組みをとおして、若者の地元定着につなげ、U・Iターンの促進を図り、地域の発展および活性化につなげてまいります。 平成30年3月

小浜市キャリア教育推進協議会 会長芝 田 清 邦

企業見学の様子